肌に触れているものだから優しいものを選ぶ

ブラ.com

女の人

下着の基本を知る

下着として不可欠なブラジャーはタイプや効果別にしても、種類豊富にあります。その中でも支持されるノンワイヤーのメリットや、ブラジャーの正しい選び方をご紹介します。

ノンワイヤーブラのメリット

心地が良いことが一番

ノンワイヤーブラの最大のメリットは、締め付け感がないことです。体を締め付けないということは、体にとって心地の良いと感じられるということです。日常の動作だけでも、ワイヤーは体に繰り返し食い込んでしまうので、ノンワイヤーを推奨します。

洗濯が楽になる

ワイヤー入りのブラジャーは、ワイヤーが繊細な構造のため手洗いが必要となります。しかしノンワイヤーブラならお手入れ簡単で洗濯機に入れるだけでOKなところが、忙しい女性にとっても魅力の一つだと言えます。

気軽に買うことができる

ブラジャーを買うときは下着の専門店へ足を運んでから購入すると思います。買いに行く時間や手間がかかると感じている方も多いのではないでしょうか。その点においても、ノンワイヤーブラなら伸縮性に優れているので、サイズを分かっていてれば通販でも気軽に購入出来ます。

マタニティウェアとして

女性は妊娠をすると、妊娠前と比べてバストサイズが変化します。出産をしてから授乳をする時期に胸をしめつけていると、乳腺の発達を遅らせてしまうことがあります。そのため、マタニティウェアとしても肌に優しいノンワイヤーをおすすめ出来るのです。

手に入れやすい価格

ノンワイヤーのブラは通常のワイヤー入りブラに比べて、とてもリーズナブルな価格になっています。約2000~3000円代で手に入るところが魅力的な価格です。最近ではデザインの豊富なので選びやすいです。

正しくブラを選ぼう

胸部

体型に合ったもの

ブラジャーを購入の際は、表記サイズを見て自分のサイズを選ぶだけではありません。サイズはあくまで目安なので同じサイズでも、ブランドや素材によって違いは必ず出ます。そのため、フィッターさんに相談して試着をして決めましょう。

着心地を重要視する

下着は肌に最も密着するものなので、肌にとって心地の良いものを選びたいものです。無理にせまい下着を長時間つけていると、血行を悪くさせる原因になります。圧迫感のないものや、体を動かしてズレが少ないものを選びましょう。

正しい着用で締め付けを予防

試着の際に正しいつけ方で試着をするように気をつけましょう。時間が経ってからアンダーが痛くなるのは、間違ったつけ方をして、ブラカップに収まっている脂肪が流れるためです。

毎回サイズを測る

ブラジャーや下着は、買い替えるたびにサイズを測ってから購入するようにしましょう。体重の増減や、年齢によっても大きく変わるのでサイズ確認は大切です。お店の店員に申し出れば、バストサイズを測ってもらえます。

広告募集中